もみがらの家(成城スタジオ) 2006年

日本人にとって大事なお米
そのお米を自然の猛威から守るもみがら
今度は人を包んでもらう

いつかは,土に還ってもらおう

それまでの間,ほんの少し楽しませてもらう
設計 不破博志(アトリエ不破博志)
竣工 2006年6月
所在地 東京都世田谷区
構造 S造
施工 (株)瀬谷
左官工事 巧左官工芸
内装床 なら無垢材(幅150mm,厚18mm)
内装天井壁 木ずり下地
下塗 NHL(2mm厚)
上塗 NHL(5mm厚)
版築壁 もみがら+NHL(30mm〜60mm)+骨材(砂)