「海の水平線と一体になったプール」の緑版 2005年

目の前に広がる山々に囲まれ
それらと一体になった屋上庭園
そこに座す

堂々たる美しい季節の移り変わりに包まれ
ここで人も家も大地も呼吸をする

素朴な佇まい
設計 不破博志(アトリエ不破博志)・鈴木了
竣工 2005年11月
所在地 川崎市
構造 木造
家族構成 二世帯住宅+犬1匹
施工 (株)瀬谷
左官工事 巧左官工芸
版築工事 不破博志、大森基伊、狩野貴光
内装床 なら無垢材(幅150mm,厚18mm)
内装天井壁 木ずり下地
下塗 NHL(2mm厚)
上塗 NHL(5mm厚)
外装壁 下塗 軽量モルタル(8mm厚)
中塗 NHL(8mm厚)
上塗 NHL(8mm厚)
版築壁 もみがら+NHL(30mm〜60mm)+骨材(砂)