地を這う小林邸(原っぱの家)2000年

地形は地球が創ります
家は人間が創ります
彫刻も人間が創ります

材料は地球が創ります

地球に彫られた彫刻のような家であります
設計 不破博志(アトリエ不破博志)・中西道也・八木昭
竣工 2001年4月
所在地 千葉県千葉市
構造 RC造(逆梁構造)
敷地面積 462.84m²
建築面積 155.38m²
延床面積 168.61m²
家族構成 夫婦+次男+犬3匹
施工 内装・外構・庭:不破博志、中西道也、狩野貴光、為田悟
躯体:F.S.プランニング
左官工事 不破博志、中西道也、狩野貴光、為田悟、茅野匡   
内装床 ヒノキ無垢材(幅100mm,厚15mm)
塗装 オスモカラー
内装天井壁 下塗 NHL25(1mm厚)
上塗 NHL+イソシャンブル(40mm厚)
※NHL=天然水硬性石灰